スポンサーサイト【URL】

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
年度末はヤバい【URL】

ハイパー多忙中により少し更新停止中でございます。

 

 

タイ記事については後日まとめまして。

カテゴリ:- | 18:14 | comments(0) | - |
【バンコク旅行記】インスタ映えな寺院ワット・パークナム【URL】

 (´・ω・)人<サワディーカップ ▷index的な目次記事はこちら

「インスタ映え」という魔力を帯びたワードは世界中のインスタ何マー的

人々を引き寄せます。プッチ神父のスタンドのように←

バンコクには有名な寺院は数あれど、現地ではあまり有名ともいえない

第3級王室寺院の『ワット・パークナム』(ワット・パクナム)もその一つ。

 

 ある日、何かの間違えでインスタにUPされてしまってから、

スピリチュアルな天井画がやたらに映えるということで話題になっています。

↓こんな感じの天井画がある寺院なんですけどね。

 

※Don't think. feel!!(´-ω-)

 

 オプショナルツアーまで催行されているらしいですが、

まぁサイアムからも近いのでお散歩がてら自力で行っても良いかも。

最寄駅はBTSシーロム線Talat Phlu(タラート・プルー)駅。

 

※Wongwian Yaiの2つ先なのでリンク先の路線図にはないですが。

 

 場所はこちら。駅から2km弱ぐらいです。

 

 

 少し郊外の町を撮ろうと思って2kmぐらい余裕だろうと思って

いたら、まんまと道に迷いました(; ・`ω・´)

理由はちゃんとあって、日本の場合に道路にある通り名(晴海通りとか)

看板設置方向が、通りに平行なのに対し、タイは正面なんですよね…。そのせいで

別の通りを勘違いしたまま進んでいて気づいた時にはよくわからない

下町エリアに。困って助けてオーラを出していると僧侶が話しかけてきました。

 

※なかなか趣ある鉄道車両が。小田急線より民家に肉薄しているぞ。

 

「旅の者よ、道に迷っておるのかな?」

 

(´・ω・)人「ハイ、人生の岐路という名の道に…」←

 

「しらんがな」

 

 インスタの他の方のUPしている画像を見せたら、「ついてきなさい」

とのことで、道中でお布施やらお祈りやらされる徳の高そうな僧侶に、

徳が低い系男子で穢れた男が導かれました。

 

※あちこちで呼び止められて祈られてお供えをされる、生き仏か。

 

 徳が高い僧侶はこのお隣にある大きな寺院の方だったらしく、

目的地のワット・パークナムに無事到着しました。外観は白い(下図)

仏塔なのですが、これが写真で見るより巨大。そういえば、Talat Phlu駅の

ホームから見えていたことを思い出す。

 

 

 靴をぬいで仏塔に入る(無料)と、ありがたそうな仏像などが並べられた

広間があり、見かけとは違いかなり広い5層の建造物になっています。

この5階に噂の仏画があります。日本人観光客(ほぼ女子)も見かけましたが、

他の階層とか完全スルーで一目散にここに向かってました。(; ・`ω・´)

 

※瞑想修行の場として人気があるそうな。

 

 うーん。宇宙を感じる。

全体像を撮ると↓こんな感じです。

 

 

 なんかサイケな音楽でも聴きながら瞑想したらぶっ飛べそうな感じ。

こんなこと書くから穢れるんだろうな、魂が(; -`ω-´)

 

 

 僕を導いてくれた徳の高い僧侶がいらっしゃるお隣の寺院も、

動物のモニュメントとかインド神話のオブジェとかあってなかなかステキでした。

 

JUGEMテーマ:旅行

カテゴリ:旅人雑記 | 22:43 | comments(0) | - |
【バンコク旅行記】現地データSIMを活用してみる【URL】

 ▷index的な目次記事はこちら

 タイでのWi-Fi事情に言及しますよ。(´・ω・)人<サワディーカップ

今回、SIMフリースマホにして初の海外だったのですよ。

いつもなら、搭乗時間までの時間潰しでレンタルのポケットWi-Fiを

契約してしまうのですが。

 

■データSIMのススメ

 

 行き先をタイで4G LTE大容量(一日500MB)で計算した場合、それぞれ…

GLOBAL Wi-Fi1,170円@日(5日で5,850円)

イモトのWi-Fi1,280円@日(5日で6,400円)

となります。これに端末の保証費用を含めると、5日で8,000円近くの見積もり。

一日あたりの価格もそんなにバカにならない上に、そもそも一日500MBとか

コアにネット使う人は観光で海外に行く人じゃないだろうという(; ・`ω・´)

 

 9:15成田発のフライトだったので早朝手続きも初だったのですが、

正直ナメてました。Wi-Fi受け取りカウンターがものすごい行列で、

新規契約など並んでいると搭乗時間に間に合わなくなるという事態で断念。

航空券はオンラインチェックインしていましたが、それでもギリでした。

 

 

 そんなわけで、日本でポケットWi-Fiを契約しないで飛び立ちました。

今回、スワンナプーム国際空港ではなく、ドンムアン国際空港でしたが、

少なくともタイでの3大キャリアである、true mobile/AIS/dtacそれぞれの

エアポート用のWi-Fiが2時間無料で使えます。(つまり計6時間)

パスポート番号と自分の名前入力でOK。なので空港ではとりあえず問題ナシ。

※イミグレーション前でも利用可能です。

 

※セブンイレブンとファミマは都内並にどこにでもある。

 

 さて、では本題のデータSIMですが、自分が購入したのは、画像の

dtac HAPPY TOURIST SIMです。4Gで7日間500MB 199B(約600円)

 

※ツーリスト用なので面倒な手続きも必要ないです。

 

 どこにでもあるコンビニ(セブンイレブン)で購入可能です。

必須なのはパスポート。店員さんが専用のアプリでパスポートの写真のページと

本人のバストアップ写真を計2枚撮影します。オンライン承認がかかり、

正味10分ほどでデータSIMをゲットできます。SIMなので入れ替えればすぐ

使えます。パスワードとか設定も必要ないので携帯するものが増えることもなく、

ポケットWi-Fiより結果的に安いし、いいんじゃないのかなこれ(๑• ̀ω•́ )✧

 

 SMSに使用状況が届きます。使い切ってもとりあえず7日間までは

384kbpsは確保できるようなので最低限の利用はできそうですね。

 

 もちろん日本にいる時と同じように使えるので、macbookをテザリングで

接続することも、LINE通話もSkype通話もOKです。データSIMなので携帯番号は

ないですがアプリ通話はできますからね。ちなみにホテルやスタバの無料Wi-Fiは

使えますがそれ以外の施設では微妙です。フリーWi-Fiには期待しないほうが

よいかと思います。東京と変わらないですね、そのへんは。

 

 という訳で、今度から現地データSIMをメインに切り替えていこうと思います。

ちなみに5日間だったので500MB使い切っていません。二人とかでも余裕では。

 

■オマケ

タイの紀伊国屋書店(サイアム・パラゴン内)でみつけた、

タイ語版君の名は。ただこれ…(; ・`ω・´)

 

君の名は…磯野・・・(cvナカジマ)みたいに見える。

ものすごくどうでもいいけど。

 

※タイ語の奇跡が「ISONO」っぽく← 打ち上げ花火〜はもうなんだかわかんないなこれ。

 

JUGEMテーマ:旅行

カテゴリ:旅人雑記 | 21:42 | comments(0) | - |
| 1/72PAGES | >>